上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
スパロボOGsってTIME TO COMEやっぱあるんですね。

主人公のテーマといえばコレでしょう。

なんというかTIME TO COMEは古臭い音(?)のほうが好きです。


なんか新潟、長野で震度6強の地震らしいですな。

うちのばっちゃん長野に旅行行ってるよ・・・大丈夫かなぁ・・・

おいらの地域はまったく離れた場所なのでダイジョブです。

っでね、最近僕カフェイン取りすぎだと思うんですよ。

子供のうちから1日コーヒー二杯ってやっぱ多いですかね・・・?

それでぇ、まぁ喫茶店行ったわけですよ。母と。

僕はウィンナコーヒーというこーしー(コーヒー)のうえに生クリームがのっかかったやつを頼もうとしました。

すると母がいきなりパフェを食べたいと言い出した。

まぁ880円というかなり高いやつですよ。

パフェって高いのに限って量は少ないとかあるじゃないですか。

ところがどっこい(古い?w)、めちゃくちゃ大きいんですよ。これが。

大きいというより、まぁなんとフルーツの存在感がものすごいこと。

それにものすごい綺麗な切り方してるんですよ。もはやアートと呼ぶにふさわしい。

っで二人で食べたんですがもうお腹いっぱい。

晩御飯いりませんでしたw

帰ってからは食べ過ぎのせいか、ものすごい気分悪いし・・・

チョコレートパフェにしなくてよかったと思う今日この頃でしたっ!

以上っ!
スポンサーサイト
2007.07.17 Tue l 雑記 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://energetic1323.blog100.fc2.com/tb.php/42-34743857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ウィンナ・コーヒーウィンナ・コーヒー(Wiener Kaffee)は、オーストリア発祥のコーヒーの飲み方のひとつ。日本では濃く入れたコーヒーに、ホイップクリームを浮かべたもの、またはコーヒーカップ|カップに入れたホイップクリームに熱いコーヒーを注いだものをこう呼ぶ。「ウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。